So-net無料ブログ作成

ハムフェア2012へ行ってみた。 [電波青年☆るる]

毎年、恒例行事として東京ビッグサイト西ホールで行われる「ハムフェア2012」へ行ってみました。毎年アマチュア無線関係の展示や販売が行われるイベント、るるも毎年ジャンク品漁りを目的として通っています。毎年大した目的を持たないで会場に行っていますので、予算も買う物も適当ですw 昨日の25日(土)から開催されているこのイベント、今日が最終日です。今年はどうかなぁ?

会場には午前10時ちょっと前に着きました。丁度開場直前のフロアー状況です。結構な人が並んでいます。意外と人数多いなぁ…。数年前にエスカレーターの事故が発生した「あの」場所は今も改修中のようで、養生シートが掛けられています。
開場直前.JPG

会場入場口前です。去年に引き続き、入口のアンドンは立派なものです。一度入場券を購入すれば、警備員に見せるだけで2日間自由に入退場できます。
会場入口.JPG

会場内のクラブブースの状況です。かなりのハム(アマチュア無線家)がフリマ出店のジャンクを求めて賑わっています。毎年るるのライバルは多いんです。もちろん、無線機器メーカーの新製品公開や純粋クラブ展示ブースもあります。
会場内.JPG

るるはこの会場に結局閉場の17時迄徘徊していました。今年収集できた戦利品です。
戦利品一覧.JPG

タカチケースが安かったので工作用にまとめ買いをww他にもジャンクMDプレイヤーとか、ニッカド充電器とか、パネルメーター・他コンデンサ類等の電子部品を超激安価格で購入してきました。今年はなんか会場内に「430MHz帯・新品無名メーカーハンディ機」とかが5K円を下回る価格で売り出されていたのが目立ちました。自作機申請すればちゃんと開局できるらしいのですが、あえて当局は買いませんでした。

毎年このイベントには必ず行っているのですが、やっぱり不景気なのか?るるが喜びそうなアヤシイ機器が少ないような気がします。ラスト日・閉場直前のたたき売りとかを毎回狙っているのですが、皆さんかなり堅実?なのか、早めの撤退も多く、白熱した価格交渉とかが減っているのではないかと思います。この取引がオモシロイのに…。

でも毎年、「なにか」を求めて参加してしまうクセだけは治りませんねw来年こそ、きっと良い「ジャンク品」に巡り遭えることを願っています。

今日購入したジャンクについては、暇が出来たときにでも、ちょっとイジってみようかな。
それではまた。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。